【プレスリリース】携帯市場、一般社団法人リユースモバイル・ジャパンが制定した 「リユースモバイル事業者認証制度」の第一号事業者に決定!

リユースモバイル事業者認証リユースモバイル事業者認証バッテリー

中古ガラケーからスマートフォン・タブレットまで携帯電話全般の買取・販売、レンタルを行う株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一、以下携帯市場)は、2020年11月13日(金)をもって、一般社団法人リユースモバイル・ジャパン(以下RMJ)が2019年11月に発表した「リユースモバイル事業者認証制度」の第一号事業者として決定したことをお知らせします。
リユースモバイル事業者認証制度」は、安全・安心で活発なリユースモバイル市場、つまり中古スマホ市場の成長に資することを目的として定められた制度であり、このたび携帯市場の取り組みが、MRJが制定した「リユースモバイルガイドライン(※)」に沿って運営されていると証明されました。

リユースモバイル事業者認証マークをECサイトに掲示

携帯市場は、「リユースモバイル事業者認証制度」の審査対象となる推奨事項「クリーニングを徹底しているか」、「リファービッシュ品の取り扱いを確認し、消費者に注意喚起しているかを確認しているか」の2点をクリア、また「バッテリーの状態確認をしているか」「バッテリーの評価基準について開示しているか」のバッテリー関連事項2点をクリアすることで厳正な審査の結果、このたび「リユースモバイル事業者認証制度」の第一号事業者の認定を受けました。携帯市場は、この2つの認証マークを当社ECサイトの商品ページに掲示することにより消費者へ安心感を与え、中古スマホを検討・購入しやすい環境を整えていく考えです。

リユースモバイル事業者認証制度 認証マーク

リユースモバイル事業者認証制度に伴い、バッテリー残量を表記

(※)総務省がオブザーバーによる、リユースモバイル検討会にてRMJが制定したガイドラインを指す(https://rm-j.jp/pdf/RMJ_Guidelines2.pdf

携帯市場は、RMJとともに賛同するリユースモバイル事業者数の拡大、リユースモバイルの安心・安全に努め消費者への理解を高めていく活動を引き続き続けてまいります。

株式会社携帯市場について

企業名:株式会社携帯市場
代表者:代表取締役 粟津浜一
創業:2009年1月
住所:東京都千代田区神田神保町1-1-17東京堂神保町第3ビルディング6F
事業内容:中古携帯電話の売買、中古携帯電話の提携店サポート、EC事業、オゾバリア事業
従業員数:42名(パートアルバイトも含む、2020年4月3日現在)

携帯市場の公式オンラインストア:https://shop.keitaiichiba.co.jp/
他楽天、Yahoo!ショッピングなどモールを8サイト運営

‐中古携帯市場を創造する企業‐株式会社携帯市場:https://keitaiichiba.co.jp/

株式会社 携帯市場のニュース