【お知らせ】スマホ・タブレットレンタル「みんなのスマホ」が横浜市立鴨居中学校に導入されました。

株式会社携帯市場が2020年10月からサービス開始をしたサブスクリプションによるスマホ・タブレットのレンタルサービス、使えば使うほどトクをする「みんなのスマホ」は導入から半年が経って500台を超えるスマートフォン、タブレットのレンタルを行っています。基本は、個人向けとして、一人に1台のレンタルではありますが、法人からのお問合せも多くなりました。このたび、横浜にある中学校、横浜市立鴨居中学校に弊社のタブレット(iPad)が長期レンタルされましたのでお知らせします。

横浜市立鴨居中学校に導入されたみんなのスマホ iPad

横浜市立鴨居中学校に導入されたみんなのスマホ iPad

横浜市立鴨居中学校は、横浜市の中でも横浜市の情報教育実践推進校に指定されており、学校のICT支援をすることを目的として、民間からICT支援員がいる環境で、先進的にICTを導入してきた学校と言えます。

2021年4月より全国規模で小中学校のICT支援、GIGA構想が実現する事になりました。生徒一人ひとりにタブレット(iPad、もしくは、chromebook)が配られる環境が整うことは大きな進歩ですが、同時に学校側、先生側の端末不足はまだ解消されていないようです。

このたび、横浜市立鴨居中学校の校長をつとめる齋藤浩司校長にお話しを伺いました。こちらをご覧ください。

⇒【みんなのスマホ導入事例】横浜市立鴨居中学校 齋藤浩司校長インタビュー

株式会社 携帯市場のニュース