週刊SPA!(8月24日発売号)特集「中古で暮らす」で携帯市場代表・粟津の取材記事が掲載されました。

株式会社携帯市場の代表を務める粟津浜一の取材記事が、2021年8月24日発売号の週刊SPA!の特集「中古で暮らす」に掲載されました。『お得な中古スマホは発売直後から値下がり』という見出しで、価格は年々高騰し、最新機種はPC並みになったスマホ。少しでも出費を抑えたい庶民の味方となるのが中古スマホである、といった内容でした。

週刊SPA!掲載 携帯市場粟津浜一

 

2019年の電気通信事業法の改正により、端末の『実質0円』がなくなったことによる端末代金の負担増や、コロナ禍のテレワーク需要を受け、中古スマホの販売台数は右肩上がりです。

総務省のサイトでは、消費者に中古スマホの利用を促すなど、政府も後押ししています。

携帯電話ポータルサイトはこちら

中古携帯業界の団体、一般社団法人リユースモバイル・ジャパンでも統一したガイドライン「リユースモバイル事業者ガイドライン」を設けて、事業者に対してバッテリー状態の確認と表示を求めるなど、消費者が安心して購入できる仕組みがつくられています。

一般社団法人リユースモバイル・ジャパンはこちら

記事の中で『購入時の注意点は?』という問いに、代表の粟津は「バッテリーは経年劣化するため、残量を開示しているサイトで買ってほしい』と、リユースモバイル・ジャパンのガイドラインを遵守した店舗、サイトを選ぶ方が賢明だと伝えました。

記事の中では「実物を見ないと購入できない方も多数いらっしゃいますので、その場合は、実店舗で外装や傷をチャックするのがオススメです」とコメントしたように、最近では家電量販店でもリユース品を取り扱う店舗も出てきました。中古スマホが気になる方は、ぜひ、一度足を運んでみるのはいかがでしょうか?

iPhoneなら新作の発表直後から値下がり

その他にも「iPhoneなら新作の発表直後、Androidなら新製品発売の1か月後ぐらいに値下がりするので狙い目。買い取りしてもらう際もバッテリー残量の多いほうが高値で取引される」などを述べており、これから秋に向けて新商品が発売される予定のiPhone、iPadもこれから沢山の中古品が動いてくる時期です。

携帯市場では、中古スマホ・中古タブレットの販売とレンタルが選択でき、在庫数も1000SKU以上、レンタル対象端末も600SKUという数を取りそろえた総合通販サイト「みんなのすまほ」がリニューアルしました。これから発売される新作iPhoneの需要とともに、旧作のiPhoneは徐々に値下がりしていきます。掘り出し物のスマホを狙いたい方は、ぜひ「みんなのすまほ」で探してみてはいかがでしょうか?

レンタル対象端末600以上!レンタルと販売が自由に選べるスマホ・タブレット総合通販サイト「みんなのすまほ」はこちら

「iPhone レンタル」で検索-みんなのすまほ

 

株式会社 携帯市場のニュース