携帯市場のプレスリリース

岐阜聖徳学園大学

岐阜聖徳学園大学 経済情報学部 特別授業に、 岐阜・羽島市出身の携帯市場・粟津代表が講師として登壇 「人生 100 年時代に必要とされる4つのスキル」 “中古携帯”の売買ビジネスで身につけた経験を学生に伝授

<取材のご案内>
岐阜聖徳学園大学 経済情報学部 特別授業に、
岐阜・羽島市出身の携帯市場・粟津代表が講師として登壇
「人生 100 年時代に必要とされる4つのスキル」
“中古携帯”の売買ビジネスで身につけた経験を学生に伝授
2018 年 1 月 10 日(水)10 時 40 分より 経済情報学部 3 号館 313 講義室にて

中古ガラケー・フィーチャーフォン取り扱い実績 130 万台を誇る、携帯電話全般の買取・販売を行う株式
会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一)は、1 月 10 日(水)10 時 40 分から 12 時
10 分において、岐阜聖徳学園大学経済情報学部の特別授業で登壇することになりましたのでお知らせします。

携帯市場の代表・粟津浜一は、岐阜県羽島市出身で、2008 年に起業、今は、本社機能は東京に置きながら、
商品流通センターを故郷羽島市に拠点を置き、東京と岐阜を往復しながら活動しています。最近では、スマ
ートフォンの動画機能で生配信し、その場で携帯電話の購入ができる「ライブコマース」を商品流通センタ
ーがある羽島市で、ほぼ毎日行っているなど、新しいトレンドも積極的に取り込んでいます。「中古」という
抵抗感があるものをいかに安心で、かつ、綺麗であるかを、来店により接客だけではなく、「動画」等のツー
ルも活用して、動画世代の利用者にもアピールしています。

このたび講演する特別授業は、岐阜聖徳学園大学経済情報学部の学生に向けに、スマートフォンの台頭に
より象徴される CtoC フリマアプリのような「イノベーション時代」を背景に、過去 130 万台にも及ぶ携帯
電話の売買を経験してきた携帯市場代表・粟津が、これからの学生に必要とされる4つのスキルについて説
明いたします。

岐阜聖徳学園大学経済情報学部 特別授業について

場所:岐阜聖徳学園大学 岐阜キャンパス
〒500-8288 岐阜市中鶉一丁目 38 番地 3 号館 313 講義室
時間:2018 年 1 月 10 日(水)10:40~12:10(受付:10:10~)
授業内容:「今の学生に求められるもの
~人生 100 年時代、ビジネス社会に必要な4つのスキル~」
登壇者:株式会社携帯市場 代表取締役 粟津浜一

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社携帯市場 広報担当:佐野 TEL:03-3526-2755 070-2194-3990
メールアドレス:press@keitaiichiba.co.jp
NEWS RELEASE
取材ご要望の方がございましたら、下記、携帯市場広報担当
佐野までご連絡頂けますようお願いいたします。

株式会社携帯市場について

企業名:株式会社携帯市場
代表者:代表取締役 粟津浜一
創業:2009 年 1 月
本社所在地:東京都千代田区神田富山町 1-2 TKK ビル 6F
商品化センター:岐阜県羽島市舟橋町出須賀 1 丁目 27
事業内容:中古携帯電話の売買 修理事業、中古携帯電話の提携店サポート
従業員数:55 名(パートアルバイトも含む)

 

代表 粟津浜一について

1979 年 12 月岐阜県羽島市生まれ。筑波大学院理工学研究科 2004 年卒業。在籍中には産官学の国家宇宙プロジェクトに参加。卒業後、ブラザー工業株式会社にて、新商品新技術の研究開発業務に従事。2009 年株式会社アワーズ(現:株式会社携帯市場)を設立、社長に就任。「中古携帯を世界中へ広める」をビジョンとして掲げ、業界が黎明の時代から業界発展に寄与。これまでに 1,000 以上の店舗に対して、中古携帯事業を展開、コンサルを行っている。