携帯市場のプレスリリース

2018年2月

携帯市場×ロケットモバイル、安心・安全な“見守りスマホ”の市場開拓へ キッズ向け“低速”格安スマホ「memobile」 月額利用990円(税別)で販売開始 新店、携帯市場嵐山店(埼玉県比企郡)他、自社オンラインで販売 2月24日より

携帯市場×ロケットモバイル、安心・安全な“見守りスマホ”の市場開拓へ
キッズ向け“低速”格安スマホ「memobile」
月額利用990円(税別)で販売開始
新店、携帯市場嵐山店(埼玉県比企郡)他、自社オンラインで販売 2月24日より


中古ガラケー・フィーチャーフォン取り扱い実績130万台を誇る、携帯電話全般の買取・販売を行う株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一、以下「携帯市場」)は、キッズ向け見守りスマホ市場において、MVNO(仮想移動体通信事業者)の通信サービスを提供する株式会社エコノミカル(東京都千代田区、代表取締役:金野太一、以下エコノミカル)と業務提携し、格安スマホ「memobile(ミーモバイル)」の販売を開始します。

平成28年に内閣府が実施した「青少年のインターネット利用環境実態調査」(青少年調査5,000人/満10歳から満17歳)によると、スマートフォン端末所有を同等すると、小学生の16%、中学生の40%、高校生の90%がスマホでインターネットを利用しており、特に、小学生おいては、通信手段として必要最低限なのがあれば良いという考えも多く、その場合、電話、もしくは、コミュニケーションツールとしてLINE等のチャットツールであると考えられます。このたび携帯市場が提供する「memobile」は、必要最低限であるLINEの利用と通話に特化した格安スマホです。通信は、エコノミカルが提供するSIMサービス「ロケットモバイル」のデータプラン(※1)、通信速度を上下最大200kbpsの“低速”を採用、端末は、米BLU社のスマートフォン「GRAND X LTE」(※2)です。
また「memobile」の特徴のひとつ、端末と通信のセット価格が月額990円(税別)で利用が可能なことです。携帯市場は“低速”の格安スマホをキッズ向けに提供することで、安さだけではなく、お子様の利用環境を配慮し、最低限のスペックにより安心で安全な“見守りスマホ”の市場活性化に務める考えです。
(※1)データプラン詳細、サービス概要は、「ロケットモバイル」ホームページ(https://rokemoba.com/)をご覧ください。
(※2)米BLU「GRAND X LTE」の詳細・スペックは、BLUプロダクトサイト(http://bluproducts.jp/)をご覧ください。

またこのたび販売する「携帯市場嵐山店」は、2月24日が新規オープン日であり、「memobile」の販売のほか、中古スマートフォンからフィーチャーフォンまで買取・販売を行います。当初は、「携帯市場嵐山店」と携帯市場神田本店合わせて2店舗、携帯市場自社サイト(https://ktib.net/)のみで販売しますが、引き続き販路を開拓し、2018年度には、年間1万件の契約件数を目指しています。

「memobile」プラン概要

プラン データプラン
端末 GRAND?X?LTE
想定利用者 キッズ(中学生まで)
費用 頭金
事務手数料 3,000
月額費用 990
提供プラン データプラン
SIMサイズ nano
無料通話 なし
通信速度 上下最大200kbps
支払方法 クレジットカード
解約 金額 9,800
契約期間 2年
無償保証 期間 1年?2年以降はなし
保証対象 メーカー保証
有償保証 月額費用 300
保証内容 同等品と交換
保証対象 物理破損
オプション
月額費用
SMS 200

【株式会社携帯市場 代表取締役 粟津浜一 コメント】

『差別化されにくいと言われるMVNO業界の中で、携帯市場が提供する「memobile」は、小中高生という明確にターゲットを絞り、必要最低限のスペックにしています。これにより、安心で安全な“見守りスマホ”の市場活性化につながればと考えています。将来的には中古スマートフォンとのセット販売も考えていきたいと思います。』

2月24日にオープンする「携帯市場嵐山店」について

住所:〒355-0221?埼玉県比企郡嵐山町菅谷539-11

ベイシア電器すぐ隣

TEL:0493-61-0188

営業時間:10:00?-?19:00

定休日:無し

売り場坪数:8坪

端末在庫数:平均200台(中古端末)

取扱商品:「memobile」販売・受付、中古スマートフォン全般、中古フィーチャーフォン全般の買取、販売

?

株式会社携帯市場について

企業名:株式会社携帯市場

代表者:代表取締役 粟津浜一

創業:20081

住所:東京都千代田区神田富山町1-2 TKKビル6F

事業内容:中古携帯電話の売買 修理事業、中古携帯電話の提携店サポート

従業員数:55名(パートアルバイトも含む)

代表 粟津浜一について

197912月岐阜県羽島市生まれ。筑波大学院理工学研究科2004年卒業。

在籍中には産官学の国家宇宙プロジェクトに参加。卒業後、ブラザー工業株式会社にて、新商品新技術の研究開発業務に従事。2009年株式会社アワーズ(現:株式会社携帯市場)を設立、社長に就任。

「中古携帯を世界中へ広める」をビジョンとして掲げ、業界が黎明の時代から業界発展に寄与。

 

携帯市場、「デジカメ市場」サービス開始を記念して 「デジカメ×カメラフォン」同時買取キャンペーン 対象デジカメと高画素数携帯端末の同時買取で3333円上乗せ、3月31日まで

携帯市場、「デジカメ市場」サービス開始を記念して
「デジカメ×カメラフォン」同時買取キャンペーン
対象デジカメと高画素数携帯端末の同時買取で3333円上乗せ、3月31日まで

デジカメ買取 デジカメ市場

中古ガラケー・フィーチャーフォン取り扱い実績130万台を誇る、携帯電話全般の買取・販売を行う株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一、以下「携帯市場」)は、2月15日より、中古デジタルカメラの買取・販売に特化したECサイト「デジカメ市場」を開始します。当サイトは、まず、買取サイトを先行オープンし、3月1日を目処に販売サイトをオープンします。

サービス開始を記念し、このたび、3月31日まで、対象とするデジタルカメラと高画素数(1500万画素数)のスマートフォンまたはフィーチャーフォンを同時に買取することで、通常価格に3333円上乗せするキャンペーンを開催します。
「デジカメ市場」買取サイト

デジカメ買取.jp
http://xn--lckza7b5ft74rfl9d.jp/

【株式会社携帯市場 代表取締役 粟津浜一 コメント】
『「インスタ映え」や2月9日に発売されたカメラフォン「OPPO」の影響により、撮影に最適なデジタルカメラやスマートフォンへの需要が高まるとみています。当社の強みである、中古携帯の買取・販売と連携し、デジタルカメラの中古市場にも参入することで、一次市場との良いサイクルも生みだしたいと考えています。』

【「デジカメ×カメラフォン」同時買取キャンペーン】
キャンペーンサイト:http://xn--lckza7b5ft74rfl9d.jp/campaign/
キャンペーン期間:2018年2月15日11:00~3月31日23:59まで
買取条件:下記の2つの条件を満たすことで成立します。
1 対象デジタルカメラ/Canon 、Nikon、FUJIFILM 、OLYMPUS、Panasonic、SONY
(動作OKのこと 充電器付のこと)
2 カメラに特化したスマートフォン、フィーチャーフォン
(画素数が1500万画素以上)

株式会社携帯市場について

企業名:株式会社携帯市場

代表者:代表取締役 粟津浜一

創業:20081

住所:東京都千代田区神田富山町1-2 TKKビル6F

事業内容:中古携帯電話の売買 修理事業、中古携帯電話の提携店サポート

従業員数:55名(パートアルバイトも含む)

代表 粟津浜一について

197912月岐阜県羽島市生まれ。筑波大学院理工学研究科2004年卒業。

在籍中には産官学の国家宇宙プロジェクトに参加。卒業後、ブラザー工業株式会社にて、新商品新技術の研究開発業務に従事。2009年株式会社アワーズ(現:株式会社携帯市場)を設立、社長に就任。

「中古携帯を世界中へ広める」をビジョンとして掲げ、業界が黎明の時代から業界発展に寄与。

 

携帯市場、2018年1月度中古ガラケーランキングトップ10を発表! 販売・買取で202SH PANTONE WATERPROOFが1位死守 2017年王者“パナソニックのガラケー”が販売で2位、3位に浮上 シニア向け、簡単ケータイ、らくらくホンが根強い人気

携帯市場、2018年1月度中古ガラケーランキングトップ10を発表!
販売・買取で202SH PANTONE WATERPROOFが1位死守
2017年王者“パナソニックのガラケー”が販売で2位、3位に浮上
シニア向け、簡単ケータイ、らくらくホンが根強い人気

中古ガラケー・フィーチャーフォン取り扱い実績130万台を誇る、携帯電話全般の買取・販売を行う株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一)は、中古ガラケー・フィーチャーフォンの販売・買取ランキングトップ10を発表します。本ランキングは、2018年1月1日から2018年1月31日まで、携帯市場が運営する携帯ショップ3店舗、ウェブサイト(注1)における、年間約20万台、640機種の売買の数量、買取価格により集計しています。

20181月 販売ランキングTOP10

順位

キャリア

端末名称

メーカー

発売日

1

SoftBank

202SH PANTONE WATERPROOF

シャープ

2013/1/25

2

docomo

P-01F

パナソニック

2013/10/25

3

docomo

P-01G

パナソニック

2014/11/7

4

au

GRATINA KYY06

京セラ

2013/9/14

5

SoftBank

105SH PANTONE 4

シャープ

2012/3/9

6

au

E10K

京セラ

2011/10/7

7

au

K010 簡単ケータイ

京セラ

2011/5/27

8

docomo

L-03A

LG

2009/3/14

9

docomo

F-08C らくらくホンベーシック3

富士通

2011/4/22

10

SoftBank

002P COLOR LIFE 2

パナソニック

2011/2/25

20181月 買取ランキングTOP10

順位

キャリア

端末名称

メーカー

発売日

1

SoftBank

202SH PANTONE WATERPROOF

シャープ

2013/1/25

2

au

W62S

ソニー

2008/3/21

3

au

E10K

京セラ

2011/10/7

4

au

GRATINA KYY06

京セラ

2013/9/14

5

docomo

P-01F

パナソニック

2013/10/25

6

docomo

F-08C らくらくホンベーシック3

富士通

2011/4/22

7

docomo

P-01E

パナソニック

2012/11/3

8

SoftBank

002P COLOR LIFE 2

パナソニック

2011/2/25

9

docomo

N-03D

NEC

2011/12/9

10

docomo

N-04A

NEC

2009/1/23

(注1)店舗拠点、ウェブサイトは、こちら(https://keitaiichiba.co.jp/)よりご覧ください。

代表取締役 粟津浜一 コメント

「年末年始は、法人買取が増えて、価格も値ごろだった202SHでしたが、2017年の絶対王者である、パナソニックのP-01シリーズが底力を見せ、販売で2位、3位に浮上してきました。さらに、7位の京セラ・簡単ケータイや9位の富士通・らくらくホンがジワジワと人気を見せ始め、シニアのスマホ疲れか、ガラケーに戻すお客様が増えているのではと考えます。」

株式会社携帯市場について

企業名:株式会社携帯市場

代表者:代表取締役 粟津浜一

創業:20081

住所:東京都千代田区神田富山町1-2 TKKビル6F

事業内容:中古携帯電話の売買 修理事業、中古携帯電話の提携店サポート

従業員数:55名(パートアルバイトも含む)

代表 粟津浜一について

197912月岐阜県羽島市生まれ。筑波大学院理工学研究科2004年卒業。

在籍中には産官学の国家宇宙プロジェクトに参加。卒業後、ブラザー工業株式会社にて、新商品新技術の研究開発業務に従事。2009年株式会社アワーズ(現:株式会社携帯市場)を設立、社長に就任。

「中古携帯を世界中へ広める」をビジョンとして掲げ、業界が黎明の時代から業界発展に寄与。

 

ガラケーからガラケーへの乗り換えで、“想い出資産”を無償で抽出、提供 「想い出フォン」サービスを開始 ガラケー専門店「携帯市場 神田本店」限定、2月8日より

ガラケーからガラケーへの乗り換えで、“想い出資産”を無償で抽出、提供
「想い出フォン」サービスを開始
ガラケー専門店「携帯市場 神田本店」限定、2月8日より

想い出フォン

中古ガラケー・フィーチャーフォン取り扱い実績130万台を誇る、携帯電話全般の買取・販売を行う株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一、以下「携帯市場」)は、2月8日(木)より、「携帯市場」が運営する中古ガラケーの専門店「携帯市場 神田本店」限定で、不要になったガラケーの下取り、中古ガラケーへ乗り換えすると、内部に保存された写真・画像等のデータを抽出したオリジナル媒体(CDロム)を無償提供する「想い出フォン」サービスを開始します。

MM総研調べによる「中古携帯電話端末の利用実態と市場規模に関する調査結果」(2017年10月)によると、1億7607万台にのぼり、うち、ガラケー(フィーチャーフォン)が最も多く、1億870台という試算となりました。この1億台以上にのぼるガラケー埋蔵データは、アドレス帳、SMSメール送受信履歴、写真画像、メモ帳などで、中でも、“写真・画像”は、お金には代えられない“資産”だと考えています。

「携帯市場」が提供するサービス「想い出フォン」サービスは、不要となったガラケーの資産を“想い出”として価値転換を図るために、下取り・買い替え時に“写真・画像”等のデータをオリジナルアルバム(CDロム)に記録して無償提供するサービスです。オリジナルアルバムの表紙のデザインテンプレートは3種類で、今まで使用していたガラケーの写真がプリントされ“想い出資産”として保存可能になります。
なお、「想い出フォン」サービスは、データ抽出・提供のみも可能で、その場合の料金は1000円(税別)で、USBメモリを希望される場合は2000円(税別)になります。

【「想い出フォン」サービス開始記念キャンペーン】

このたび、サービス開始にともない、「携帯市場 神田本店」限定、ガラケー本体3000円(税別)以上をご購入いただいた方に全員に、300円分のQUOカードをプレゼントするキャンペーンも同時開催します。
日時:2018年2月8日(木)~2月28日(水)
場所:携帯市場 神田本店/〒101-0041東京都千代田区神田須田町1-22-2 エム・ワイビル1F
営業時間:11:00 – 19:00※最終受付は18:30迄
定休日:日・祝日

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社携帯市場 広報担当:佐野 TEL:03-3526-2755 070-2194-3990
メールアドレス:press@keitaiichiba.co.jp

株式会社携帯市場について

企業名:株式会社携帯市場
代表者:代表取締役 粟津浜一
創業:2009 年 1 月
本社所在地:東京都千代田区神田富山町 1-2 TKK ビル 6F
商品化センター:岐阜県羽島市舟橋町出須賀 1 丁目 27
事業内容:中古携帯電話の売買 修理事業、中古携帯電話の提携店サポート
従業員数:55 名(パートアルバイトも含む)

代表 粟津浜一について

1979 年12月岐阜県羽島市生まれ。筑波大学院理工学研究科 2004 年卒業。在籍中には産官学の国家宇宙プロジェクトに参加。卒業後、ブラザー工業株式会社にて、新商品新技術の研究開発業務に従事。2009 年株式会社アワーズ(現:株式会社携帯市場)を設立、社長に就任。「中古携帯を世界中へ広める」をビジョンとして掲げ、業界が黎明の時代から業界発展に寄与。これまでに 1,000 以上の店舗に対して、中古携帯事業を展開、コンサルを行っている。

携帯市場「インスタ映え」する中古デジタルカメラの買取・販売に参入 2月15日より「デジカメ市場」サービス開始 カメラフォン「OPPO」日本参入を機に、中古デジカメ市場活性化を担う

携帯市場、「インスタ映え」する中古デジタルカメラの買取・販売に参入
2月15日より「デジカメ市場」サービス開始
カメラフォン「OPPO」日本参入を機に、中古デジカメ市場活性化を担う

中古ガラケー・フィーチャーフォン取り扱い実績130万台を誇る、携帯電話全般の買取・販売を行う株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一、以下「携帯市場」)は、2月15日より、「携帯市場」が運営するウェブサイトに追加して、中古デジタルカメラの買取・販売に特化した「デジカメ市場」のサービスを開始します。

一般社団法人カメラ映像機器工業会(CIPA)の2017年度出荷台数におけるデジタルカメラ統計によると、デジタルカメラ全体は約2498万台(前期比103.3%)と好調で、うちコンパクトカメラが約1330万台(前期比105.7%)で、「インスタ人気」もあり、デジタルカメラの需要が高まった1年でした。さらに、2月9日に発売されるカメラフォン「OPPO」の日本参入により、引き続き、「インスタ映え」撮影に最適なデジタルカメラやスマートフォンの需要が高まるとみています。携帯市場がこのたび新たにサービス開始する「デジカメ市場」は、スマートフォンと競争環境にあるコンパクトカメラの二次流通の掘り起こし、さらに、需要が増え続けているミラーレスデジタルカメラの二次流通の活性化まで、中古デジタルカメラの買取・販売を強化します。

「OPPO」の日本参入を機会に、「携帯市場」においてもカメラ機能が充実したスマートフォンのラインナップを強化し、「デジカメ市場」と「携帯市場」両輪にて相乗効果を図る考えです。

【株式会社携帯市場 代表取締役 粟津浜一 コメント】

「スマートフォンとデジカメの境目がなくなってきました。国内では、高画質の中古スマートフォンは売れ筋で、カメラが売りのアジアナンバー1のOPPOが話題なのも理解できます。日本のお家芸であるデジタルカメラ市場。販路を海外にも広げ、我々のような中古企業がグローバル視点でデジタルカメラ市場活性を促し、さらに日本ブランドを浸透さることが出来たら、と考えています。」

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社携帯市場 広報担当:佐野 TEL:03-3526-2755 070-2194-3990
メールアドレス:press@keitaiichiba.co.jp

株式会社携帯市場について

企業名:株式会社携帯市場
代表者:代表取締役 粟津浜一
創業:2009 年 1 月
本社所在地:東京都千代田区神田富山町 1-2 TKK ビル 6F
商品化センター:岐阜県羽島市舟橋町出須賀 1 丁目 27
事業内容:中古携帯電話の売買 修理事業、中古携帯電話の提携店サポート
従業員数:55 名(パートアルバイトも含む)

代表 粟津浜一について

1979 年12月岐阜県羽島市生まれ。筑波大学院理工学研究科 2004 年卒業。在籍中には産官学の国家宇宙プロジェクトに参加。卒業後、ブラザー工業株式会社にて、新商品新技術の研究開発業務に従事。2009 年株式会社アワーズ(現:株式会社携帯市場)を設立、社長に就任。「中古携帯を世界中へ広める」をビジョンとして掲げ、業界が黎明の時代から業界発展に寄与。これまでに 1,000 以上の店舗に対して、中古携帯事業を展開、コンサルを行っている。