携帯市場のプレスリリース

携帯市場、ガラケー利用者のためのサービス、商品開発プロジェクトを立ち上げ 「ガラケー商品開発研究所」が5月18日より発足 副業歓迎“ガラケー研究員”も募集、メーカーへの提案や新たな事業化を目指す ―ガラケーコミュニティイベント「携帯市BAR」も6月9日より定期開催―

携帯市場、ガラケー利用者のためのサービス、商品開発プロジェクトを立ち上げ
「ガラケー商品開発研究所」が5月18日より発足
副業歓迎“ガラケー研究員”も募集、メーカーへの提案や新たな事業化を目指す
―ガラケーコミュニティイベント「携帯市BAR」も6月9日より定期開催―

中古ガラケー・フィーチャーフォン取り扱い実績130万台を誇る、携帯電話全般の買取・販売を行う株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一)は、2018年5月18日より、ガラケー利用者の課題解決を背景とした、サービス開発、商品開発プロジェクト「ガラケー商品開発研究所」を発足しました。

「ガラケー商品開発研究所」立ち上げの背景

総務省が平成29年3月に発表している「電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表」(平成28年度第3四半期(12月末))によると、契約回線数は、1億6700万を超えています。MMD研究所とオークネット総合研究所による「日本とアメリカにおけるスマートフォン中古携帯市場調査」(2018年2月、日本/1007人、アメリカ/1241人)によると、iPhoneやandroidスマホの利用率は、大きな大差はありませんが、ガラケーこと、フィーチャーフォンにおいては、アメリカの3.3%に対し、日本は17.7%、つまり、3000万台という驚異的な契約数です。将来、国内のキャッシュレス化とともにスマートフォンへの移行も進むと予測され、人口減と同時にガラケーの利用も減っていくだろうと推測されます。ガラケー利用者層においては、一部ビジネスシーンにて利用はされていますが、やはり、シニア層の利用が多いのが大きな特徴といえます。

そんなシニアの方々にとってライフラインの一つでもあるのがガラケーであり、我々はその接点を通じて、新しいサービスや補完となるインフラの提供をし続ける使命を感じています。

ガラケーを修理したい、ガラケーの電池を交換したい、前のガラケーと同じものが欲しい。そんな声が多数寄せられる中、より、「スマートフォンへの買い替え」を促すだけでなく、消費者様の目線でサービスを考え、消費者様にとって今一番必要なものは何か、利便性を上げることに注力しようと考えから、このたび、ガラケー商品開発研究所を設立しました。

副業歓迎!「ガラケー研究員」を採用

昨今の働き方改革の背景から、副業・兼業事業者、フリーランスなどが増える背景から、「ガラケー研究員」とした新しい雇用を創出し、彼らとともにメーカーへの提言やクラウドファンディングによる具現化、現代のニーズに適応したガラケー関連サービス・商品開発などを行っていく考えです。

ガラケー商品開発研究所ウェブサイトについて

ガラケーに纏わるニュースから調査レポート、研究結果レポート、また、株式会社携帯市場における売買実績による買取数、販売数ランキングなどを継続的に情報発信してまいります。こんなガラケーを探している、こんなガラケーで困っている、など、利用者の声に答える機能も順次導入予定です。

ガラケー商品開発研究所

https://garakei-labo.com/

ガラケー利用者コミュニティイベント「携帯市BAR(バー)」開催

携帯市場は、毎月1万台以上のフィーチャーフォン(ガラケー)の販売を行っています。数々の在庫の中から昔懐かしい携帯電話、個性あるガラケーを集約化し、体験イベント、情報交換、トレーディング(物々交換)など、ガラケー専門店「携帯市場神田店」にて毎月開催します。

第一回「携帯市BAR」“懐かしいゲームを楽しむ会”(無料、ドリンク飲み放題)

〇日時:2018年6月9日(土)、12:00~19:00

〇内容:ゲーム可能なガラケーを陳列し、自由に体験できるスペースを準備

ご自身のガラケー持ち込み可能

〇サービス:ガラケー電池復活サービス、1回300円(所要時間最低20分)

〇特典:当日購入もしくは予約で1台・・・5%オフ

2台以上同時購入・・・10%オフ

〇場所:携帯市場 神田店/東京都千代田区神田須田町1-22-2 エム・ワイビル1F

携帯市場 神田店

株式会社携帯市場について

企業名:株式会社携帯市場

代表者:代表取締役 粟津浜一

創業:2008年1月

住所:東京都千代田区神田富山町1-2 TKKビル6F

事業内容:中古携帯電話の売買 修理事業、中古携帯電話の提携店サポート

従業員数:55名(パートアルバイトも含む)

運営店舗:

・携帯市場 神田店/東京都千代田区神田須田町1-22-2 エム・ワイビル1F

・携帯市場 ベイシア前橋モール店/群馬県前橋市上泉町680-1 ベイシア前橋モール店内

・携帯市場 カインズ上里本庄店/埼玉県児玉郡上里町大字神保原町字北稲塚1845カインズ上里本庄店内7

・携帯市場 嵐山店/埼玉県比企郡嵐山町菅谷539-11

ウェブサイト:http://keitaiichiba.co.jp/index.php

代表 粟津浜一について

1979年12月岐阜県羽島市生まれ。筑波大学院理工学研究科2004年卒業。

在籍中には産官学の国家宇宙プロジェクトに参加。卒業後、ブラザー工業株式会社にて、新商品新技術の研究開発業務に従事。2009年株式会社アワーズ(現:株式会社携帯市場)を設立、社長に就任。

「中古携帯を世界中へ広める」をビジョンとして掲げ、業界が黎明の時代から業界発展に寄与。

これまでに1,000以上の店舗に対して、中古携帯事業を展開、コンサルを行っている。