法人向けDZ Security(DZセキュリティ)シリーズラインナップ

世界初バックグラウンド多要素認証

「DZ認証」SDK

在宅勤務PCのセキュリティ決定版

「DZ Pass」

ファイル分散技術でデータも安心

「DZクラウド」 SDK

次世代本人認証サービス「DZ Security」とは?

スマートフォンによる、当たり前となった ID・パスワードによるログイン認証や SMS による二段階認証。最近では eKYC といった顔認証技術によるログイン認証も増えており、セキュリティ技術も進化しています。しかし“本人なりすまし”の事故は後を絶たず、本当に「本人」であるのかといった証明は物理的に不可能でありました。

携帯市場が取り扱う、次世代本人認証サービス「DZ Security」は、世界初の認証技術「バックグラウンド認証」といった日本発のテクノロジーを用いた、全く新しい本人認証サービスです。全ての人がすぐに使え、偽装される心配がなく、個人情報が漏洩することもない、究極の認証技術が誕生しました。

究極の認証技術とは?

「人」を「鍵」の実体にすること
つまり端末利用者の「本人」であると証明することです。

バックグラウンド認証
とは?

「DZ Security」によるバックグラウンド認証とは、ユーザーがスマートフォンを利用している間に得られる表情、声、ふるまい等の動的情報をAI技術にて総合的にみて本人であるか認証する技術です。初回”ログインのみを認証を既存の認証技術とは違い、“利用中”の動的振る舞いにより偽装を防ぐ画期的な認証技術です。

ユーザーは利用しているだけ。
何もする必要はない本人の動的要素から総合判断を随時行います。

「DZ Security」を提供する AnchorZ は、世界的な半導体 IP の arm 社と AI パートナー契約をしています

「DZ Security」は多くの国際特許を取得(申請中)しています

  • ワークフロー処理プログラム、情報処理装置、および、ワークフロー処理方法
  • プログラム、情報処理装置、及び、情報処理方法(1)
  • プログラム、情報処理装置、及び、情報処理方法(2)
  • 端末装置およびコンピュータープログラム
  • TERMINAL DEVICE AND COMPUTER PROGRAM (端末装置およびコンピュータープログラム)
  • TERMINAL DEVICE AND COMPUTER PROGRAM
  • 情報処理装置、情報処理方法、及びプログラム(1)
  • 情報処理装置、情報処理方法、及びプログラム(2)
  • 情報処理システム、情報処理方法、及びプログラム(1)
  • 情報処理システム、情報処理方法、及びプログラム(2)
  • 端末装置、情報処理方法、及びプログラム

法人向け製品ラインナップ

世界初のバックグラウンド多要素認証

「DZ認証」SDK

DZ Security はAndroid とiOSに対応したスマホアプリ版です。
お客様(法人様)のアプリにDZ Security SDKを組み込むことで利用できます。

在宅勤務PCのセキュリティ決定版

「DZ Pass」

「DZ Pass」は「DZ認証」とのセットで利用します。
DZ Intelligent IDによりDZ PassがインストールされたPCは、「本人」であることが証明された情報でオートログインやログアウトが可能になります

ファイル分散技術でデータも安心

「DZクラウド」 SDK

「DZ クラウド」は、新しいファイル分散技術を用い、ファイルを複数に分割して暗号化、分割した分のパスワードでロックします。
DZ認証と組み合わせることでファイルの安全と認証技術による安心でもって、より強固なセキュリティが構築できます。

説明動画ライブラリ

DZ Pass PC版 説明動画

「DZ認証」 デモ動画(顔認証のみ)

トライアルや製品に関する詳細は
正規代理店の携帯市場へ