日経産業新聞

日経産業新聞朝刊(2月21日発行)に、携帯市場・粟津の取材が掲載されました「中古携帯販売2~3割増」

2020年2月21日の日経産業新聞朝刊に、弊社代表の粟津浜一の記事が掲載されました。2019年度のトレンドとして中古携帯販売が2~3割程度増え、節約志向の背景からも中古携帯が少しづつ認知がされつつあると答えました。これからはより幅広い層に受け入れらるよう、バッテリーの課題や個人情報に関わるセキュリティ向上に業界全体としても努めていく構えです。

日経産業新聞 携帯市場 粟津浜一

日経産業新聞3月6日号に掲載されました

日経産業新聞3月6日号に掲載されました

日経産業新聞 5面【ネット・通信】に掲載されました『ガラケーのデータ復活』携帯市場デジタル終活サービス スマホ・USBに移管

日経産業新聞 5面【ネット・通信】に掲載されました。
『ガラケーのデータ復活』携帯市場デジタル終活サービス スマホ・USBに移管。

中古ガラケーの販売で蓄積したノウハウを活用する(携帯市場の店舗)
「デジタル遺品」携帯のデータ整理は「デジタル終活」として注目を集めている。

日経産業新聞に掲載されました。「価格は語る 中古スマホ勢力図変わる ソフトバンク版値上がり予想」

日経産業新聞に掲載されました

価格は語る 中古スマホ勢力図変わる

ソフトバンク版値上がり予想

日経産業新聞内の「サービスの新星」に取り上げてもらいました。中古ガラケー 携帯市場、一貫提供を開始 主なガラケーの販売価格

日経産業新聞内の「サービスの新星」に取り上げてもらいました。

中古ガラケー 携帯市場、一貫提供を開始 主なガラケーの販売価格

中古携帯ショップ運営の携帯市場(東京・千代田)は、従来型携帯(ガラケー)の買い取り・販売サービスを本格展開する。