【メディア掲載】リサイクル通信(6月10日発行)で、携帯市場・粟津のコラム記事が掲載されました「携帯&スマホコラム第89回、新型コロナウイルスの影響について」

2020年6月10日に発行したリサイクル通信にて、携帯市場代表・粟津浜一のコラムが掲載されました。89回目となる今回は「新型コロナウイルスの影響について」。6月に入り企業の動きも日常に戻りつつあるものの足元の消費はいまだに落ち込んだままです。世界的な物流の問題、ファーウェイ問題にもあった米中による不確実な状況は、リユース業界に限らず携帯業界全体に及ぶものです。代表の粟津は「世界全体で中古携帯の流動性が下がっている、海外輸出中心だけでなく国内回帰を進めるべき」と述べ、国内における新たな利活用を推進したり、テレワークなどの需要を掘り起こすチャンスだとしています。

●携帯市場による中古携帯活用事例:

①中古android端末をIoTコンソールシステムとして利活用「シェアリングスペースの管理の自動化に貢献」

②安価スマホでリモートワーク「テレワークスマホ」