【メディア掲載】リユースモバイル事業者認証制度の取り組みがITmedia mobileに掲載されました。

2020年11月13日(金)13時より発表した、一般社団法人リユースモバイル・ジャパン(以下RMJ)による「リユースモバイル事業者認証制度」の第一号事業者が決定した内容が、ITmedia mobile(アイティメディアモバイル)に掲載されましたのでご報告します。携帯市場代表・粟津浜一が代表理事を務めるRMJは、中古携帯事業者が安心、安全なサービス提供をしていることを認証する「リユースモバイル事業者認証制度」の審査をクリアした4社(日本テレホン、携帯市場、ソフマップ、ブックオフコーポレーション)の発表を行いました。

アイティメディアモバイルーリユースモバイル事業者認証企業 第一号

 

⇒中古市場で最も大きな課題は「ネットワーク利用制限」 RMJ粟津理事長が提言

囲み取材の中でRMJ代表・粟津浜一は「ネットワーク利用制限の役目は終えた。次の仕組みづくりが必要」として、業界団体としても行政に引き続き働きかけをしていくと語っていました。次の第三版ガイドラインはまだ確定はしていないものの、中古携帯業界の成長の為には、社会全体の枠踏みの中でのルール作りが必要であり、引き続き議論を重ねていく所存です。