【サービス】サブスクリプション型スマートフォン・タブレットレンタル「使えば使うほどトクをする みんなのスマホ」を提供開始

携帯市場は、2020年9月吉日より、最短30日間のサブスクリプションサイクルでスマートフォン・タブレットをレンタル可能な「使えば使うほどトクをする みんなのスマホ」のサービスを開始したことをお知らせします。

「みんなのスマホ」は、30日間レンタルでandroid端末が490円(税別)、iPhone7ならば980円(税別)など、中古スマートフォン・タブレットを提供するサブスクリプション型のレンタルサービスです。個人は勿論法人や教育機関の方々にもご利用いただけます。利用期間が長ければ長いほど値引きや無償でスペックアップ(バージョンの良い端末へ無償で交換)を受ける事が可能で、2台目需要、リモートワーク、また子供向けの端末として需要を伸ばしていく考えです。

使えば使うほどトクをする みんなのスマホ トップ画面

⇒「使えば使うほどトクをする みんなのスマホ」ウェブサイトはこちら

■「みんなのスマホ」誕生の背景

「コロナ禍による家計の負担を減らすために私たちに出来る事は無いか」そう考えたとき、運営元である(株)携帯市場の代表・粟津は「できるだけ安くスマートフォンを貸せないものか」そう考えるようになりました。世の中では、端末が足りなくて困っている人が必ずいるはず。そんな人たちのために出来ることが「みんなのスマホ」でした。新型コロナウイルスの影響は計り知れず、将来への負担、影響を及ぼすことは間違いありません。私たちは、消費者の不安、要望に今後も耳を傾け、サービスをより良いものにしていきたいと考えています。

使えば使うほどトクをする みんなのスマホ ロゴ

■「使えば使うほどトクをする みんなのスマホ」のネーミングについて

みんなのスマホは、みんなでスマートフォン、タブレットをシェアするサービスです。借りる人も返す人も端末を大事に利用してほしいという思いから「みんなのスマホ」という名前に決定しました。大事に利用することでエコに貢献する“徳”と長く利用することで“得”がある、2つのトクがこのサービスの基本になっています。私たちは、この2つのトクを達成するために状態の良い端末を提供すしつづけることをミッションに掲げています。

みんなのスマホ ブランディングアイコン

 

⇒「使えば使うほどトクをする みんなのスマホ」ウェブサイトはこちら

株式会社 携帯市場のニュース