【お知らせ】携帯市場代表・粟津浜一がReuse×Tech Conference for 2021に登壇します。

来る2020年10月21日(火)、21日(水)の2日間でオンラインにて開催される、リサイクル通信主催「Reuse×Tech Conference for 2021」に携帯市場代表・粟津浜一が登壇(10月21日)することが決定しましたのでお知らせします。

Reuse × Tech Conference for 2021「テクノロジーで変わるリユース市場の未来を語ろう」

Reuse × Tech Conference for 2021とは、リユース企業のテクノロジー活用やEC販売等を応援するイベントとして、リユース業界誌リサイクル通信が主催するイベントです。今年で2回目を迎えるこの会は、新型コロナウイルスの影響もあり、オンラインによる2日間にわたって開催されることになりました。

「これからのリユース業界を活性化させる上で、テクノロジーの活用は不可欠と考えられます。最先端を走る企業による講演やサービスの紹介を通して、参加者の方と活用の方向性を探っていきます」(リサイクル通信担当者コメント)と煽る通り、コロナ禍におけるテクノロジーは昨今のDX(デジタルトランスフォーメーション)でもささやかれる通り、重要性を増し必要不可欠となりつつあります。

弊社代表の粟津浜一は、テーマ「コロナで需要急増の「宅配買取」、課題と進化の方向性について語ろう」にて登壇、当日はブックオフコーポレーション株式会社 ECセンターサービス企画部 EC企画推進チームチーム長の瀧井翔太氏、楽天株式会社 リユース・レンタルグループマネージャーの重田紘範氏をゲストに迎えトークセッションを行います。日程は2020年10月21日の11時(約50分)より、【会場A】による実施です。

名称 Reuse×Tech Conference for 2021
開催日時 10月20日(火)、21日(水)10:30-18:00
開催場所 オンライン(EventHub内公式会場)
参加条件 有料・入場料制(要事前申し込み)
定員 800名(申込先着順)
視聴方法 EventHub内のオンライン会場にて入場チケットを購入、セッション登録、WEB視聴が行えます。なお、EventHubは、パソコン、スマホ等のブラウザ上でご視聴いただけます。アプリ等のインストールは不要です。
主催 リサイクル通信
特別協賛企業一覧(順不同)
楽天株式会社、イーベイ・ジャパン株式会社、株式会社NOVASTO、ウリドキ株式会社
後援企業一覧(順不同)
一般社団法人日本リユース業協会(JRAA)、一般社団法人ジャパン・リサイクル・アソシエーション(JRCA)、一般社団法人日本リユース機構(JRO)、一般社団法人日本流通自主管理協会(AACD)、全国質屋組合連合会、一般社団法人全国質屋ブランド品協会(ATF)、一般社団法人情報機器リユース・リサイクル協会(RITEA)、一般社団法人リユースモバイル・ジャパン(RMJ)、一般社団法人日本リユース・リサイクル回収事業者組合(JRRC)、一般社団法人日本什器備品リユース協会(JAFRA)、一般社団法人AND BUYER、一般社団法人日本リ・ジュエリー協議会

ぜひご覧ください。エントリー(有償)はこちら。

Reuse × Tech Conference for 2021「テクノロジーで変わるリユース市場の未来を語ろう」

株式会社 携帯市場のニュース