【メディア掲載】リユースモバイル・ジャパン、リユースモバイル認定事業者制度の取り組みがリサイクル通信に掲載されました。

携帯市場代表・粟津浜一が代表理事を務める、一般社団法人リユースモバイル・ジャパンが2020年11月13日に東京某所で開催した、リユースモバイル認定事業者制度の認定を受けた第一号企業の発表会の内容が、リサイクル通信に掲載(新聞は一面に掲載)されましたのでご報告いたします。

リサイクル通信ーRMJ発表会模様

⇒リユースモバイル・ジャパン、中古スマホ「事業者認証」を開始

中古携帯、中古スマホの活動は、総務省の2020年10月27日に発表した「モバイル市場の公正な競争環境の整備に向けたアクション・プラン」にも盛り込まれるほど、政策レベルで重要視されています。

その背景を受けて、安心、安全な端末の買取販売のガイドラインに遵守したリユースモバイル事業者、企業に称号を与える認証制度を本格的に開始しました。第一号認定企業は、株式会社携帯市場、株式会社日本テレホン、株式会社ソフマップ、株式会社ブックオフコーポレーションの4社です。株式会社携帯市場は、リユースモバイル認定事業者制度の認証マークを消費者が分かりやすい場所に配置、また、バッテリーの残量値を具体的な数値を記載するよう徹底しております。

認定制度を受けた株式会社携帯市場が取り組む「バッテリー残量値の表示」「認証ロゴ」

リユースモバイル事業者認証制度に伴い、バッテリー残量を表記

リユースモバイル事業者認証バッテリーリユースモバイル事業者認証

リユースモバイル・ジャパンは、認定を受ける事業者数の拡大を目指すことで、消費者が安心して中古端末を購入できる環境、社会を構築していきます。

株式会社 携帯市場のニュース