携帯市場のプレスリリース

2019年1月

携帯市場×ソフマップ買取コラボ、初の旗艦店 「携帯市場 岐阜羽島本店」2 月 1 日オープン ソフマップの買取フランチャイズ店舗を岐阜県に出店

携帯市場×ソフマップ買取コラボ、初の旗艦店
「携帯市場 岐阜羽島本店」2 月 1 日オープン
ソフマップの買取フランチャイズ店舗を岐阜県に出店

携帯市場 岐阜羽島本店 外観 携帯市場 岐阜羽島本店 ソフマップ買取カウンター

中古ガラケー・フィーチャーフォン取り扱い実績150万台を誇る、携帯電話全般の買取・販売を行う株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一、以下携帯市場)は、2月1日11時より、株式会社ソフマップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡辺武志、以下ソフマップ)の買取カウンターを設けた、初の買取コラボ店舗「携帯市場 岐阜羽島本店」をオープンします。携帯市場は岐阜県に初上陸となります。

このたび携帯市場が新たに出店する「携帯市場 岐阜羽島本店
の特徴は、携帯市場が手掛ける中古携帯の買取以外に、パソコン、ソフト、デジタル家電等の販売・買取、サポートを行うソフマップの強みである商品の買取カウンターを設ける点であり、お互いの強みをコラボレーションした新しい買取マルシェ店です。ソフマップの買取システムを導入することで、携帯電話だけでなく、ソフマップが買い取っている、パソコン、デジカメなどのデジタル家電やゲームソフト、フィギュアなどの買取も実現できます。
「携帯市場 岐阜羽島本店」の敷地坪数は40坪、売り場坪数は約半分の20坪程度、意匠も一新し、今まで出店した店舗の中でも大きく、バックオフィスが広めの店舗です。ソフマップの買取は、その場で携帯市場のスタッフが現金査定後、バックオフィスで一時保管し、日次でソフマップの商品化センターへ送ります。このバックオフィスは、携帯市場が運営するEコマースの倉庫としても兼用しており、バックオフィスの無駄も省くだけでなく、携帯電話に関しては、その場で検品・出品できる体制を構築していくことで、収益性を高めたオムニチャネル店舗にしていく計画です。
また、2018年12月21日から開始した一般社団法人写真整理協会が推奨する写真整理アドバイザー(※)を常設したガラケー・スマートフォンのデータ取り出しサービスや、総務省による通信分離の方針において、今後、消費者がどのように備える必要があるか、等のセミナーやワークショップも定期的に開催、さらに店内もトーンを統一し、清潔感を出すことで中古携帯への抵抗感をなくす取り組みも行っています。またオープン当日は、携帯市場代表の粟津も店に立っております。取材ご希望の方は、1月31日17時までに、携帯市場佐野(TEL:080-8120-0734)までご連絡ください。(※)一般社団法人写真整理協会は、画像・映像にできるすべてのものについて整理の方法をアドバイス、適切に実施及びサポートできる写真整理アドバイザーの育成を行っています。初級から上級合わせて全国に400名在籍しており、順調に増えています(http://www.photokeep.jp/)。

携帯市場は、今後もソフマップとの買取コラボ出店を強化したい考えであり、2020年12月までに、地方都市を中心に30店舗計画しています。また、ソフマップに限らず、他企業との買取の強みを生かし、携帯市場が代理店として運営するモデル“買取マルシェ”型の買取センターの出店も計画中です。

【携帯市場 岐阜羽島本店 店舗情報】
住所:〒501-6233羽島市竹鼻町飯柄231番地1
坪数:敷地坪数40坪、売り場坪数20坪
取り扱い商材(過去最大の在庫数):
スマートフォン(iPhone/平均400台、android/平均700台)
フィーチャーフォン・ガラケー/平均150台
アイテム(アクセサリー等)/約800個
※バックオフィスも含む
買取アイテム(ガラケー、スマートフォン、タブレット、パソコン、デジカメ、ゲーム機、ゲームソフト、フィギュア等)

「買取コラボの可能性を模索したい」/株式会社携帯市場 代表取締役 粟津浜一 コメント

「当社は、昨年までiPhone修理店とのコラボにより、販売・買取拠点を増やしてきました。修理店はそれほどのスペースは必要なく、そのため、中古携帯の売り場に限りがあります。今年は、通信分離の声もあり、中古携帯が注目される1年です。我々も買取拠点を増やしてきたいところですが、物件サイズやコストも考慮すると簡単ではありません。そこで、商材に得意領域を持った企業とのコラボで買取拠点を増やすことで投資を抑え、買取スキルや人材面でもシェアする“買取コラボ”店の可能性も模索したいと考えていました。このたびソフマップ社とのコラボにより、まずは、買取の間口を広げることで集客し、倉庫直結型のECと連動しながら、買取コラボ店として収益性を高めたいと考えています。

「中古携帯市場は追い風」/株式会社ソフマップ 代表取締役社長 渡辺武志 コメント

「ソフマップは、都市部を中心に多店舗展開し、30年以上前に中古事業を始めましたが、ここ数年のフリマアプリ等の影響もあり、中古市場はますます活気を帯びてきています。特に携帯電話については、シムロック解除の義務化や各キャリアの料金体系の見直しなど、中古携帯市場にとっては大きな追い風になっており、今回の出店は、買取チャネルの拡大として大いに期待しています。買取専門店だから実現できるデータ消去や動作チェックなど、中古商品を安心して手軽にお買い求めいただけるよう、両社の強みを活かして取り組んでいきます。

株式会社携帯市場について

企業名:株式会社携帯市場
代表者:代表取締役 粟津浜一
創業:2008年1月
住所:東京都千代田区神田神保町1-1-17東京堂神保町第3ビルディング6F
事業内容:中古携帯電話の売買、中古携帯電話の提携店サポート
従業員数:38名(パートアルバイトも含む)
運営店舗:
・携帯市場 神田本店/東京都千代田区神田須田町1-22-2 エム・ワイビル1F
・携帯市場 ベイシア前橋モール店/群馬県前橋市上泉町680-1 ベイシア前橋モール店内
・携帯市場 嵐山店/埼玉県比企郡嵐山町菅谷539-11
・携帯市場 草加八潮店:埼玉県草加市弁天6-21-1 大澤ビル1F
・携帯市場 足立北千住店:東京都足立区千住2丁目26 エクセル33 1F
・携帯市場 ALCO越ケ谷店:埼玉県越谷市越ケ谷1-16-6 ALCO越ケ谷ショッピングスクエア2F
・携帯市場 フレンド八潮フレスポ店:埼玉県八潮市大瀬1-1-3 フレスポ八潮2F店内
・携帯市場 MAXふくしま店:福島県福島市曽根田1-18「MAXふくしま」3F
・携帯市場 富士店:静岡県富士市永田町1丁目92番地 ifc富士店内
・携帯市場 柏店:千葉県柏市中央1-2-23 ifc柏店内
・携帯市場 イオンユーカリが丘店 千葉県佐倉市西ユーカリが丘6-12-3
イオンタウンユーカリが丘 東街区2F パソコンの森店内
ウェブサイト:https://keitaiichiba.co.jp/index.php

株式会社ソフマップについて

企業名:株式会社ソフマップ
代表者:代表取締役社長 渡辺 武志
住所:東京都千代田区外神田1-16-9
事業内容:パソコン、ソフト、デジタル家電等の販売(新品・中古)、買取、サポート
従業員数:582名
運営店舗:計21店舗
関東地区13店舗/秋葉原5店舗 池袋2店舗 新宿 立川 町田 横浜 大宮 川越
東北地区/仙台1店舗
関西地区3店舗/京都 なんば 神戸
東海地区/名古屋1店舗
中国・九州地区3店舗/岡山 広島 天神
※2018年11月14日現在
ウェブサイト:https://www.sofmap.co.jp/

岐阜聖徳学園大学 経済情報学部 1月9日(水)特別授業 岐阜・羽島市出身の株式会社携帯市場 代表取締役 CEO 粟津浜一が講師として登壇 「時代の流れを自分の目で見極め、行動する必要性」 “中古携帯”の売買ビジネスで身につけた経験を学生に伝授

<取材のご案内>
岐阜聖徳学園大学 経済情報学部 1月9日(水)特別授業
岐阜・羽島市出身の株式会社携帯市場 代表取締役 CEO 粟津浜一が講師として登壇
「時代の流れを自分の目で見極め、行動する必要性」
“中古携帯”の売買ビジネスで身につけた経験を学生に伝授
2018 年 1 月 9 日(水)10 時 40 分より 経済情報学部 4 号館 1 階 413 講義室にて

 

拝啓 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
日頃は格別のご高配を賜り御礼申し上げます。

中古ガラケー・フィーチャーフォン取り扱い実績150万台を誇る、携帯電話全般の買取・販売を行う株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区)は、同県出身の代表取締役 CEO粟津浜一が、1月9日(水)10時40分から12時10分において、岐阜聖徳学園大学経済情報学部の特別授業で登壇することになりましたのでお知らせします。
携帯市場の代表・粟津浜一は、岐阜県羽島市出身で、2008年に起業、現在は、本社機能は東京に置きながら、商品流通センターを故郷羽島市に拠点を置き、東京と岐阜を往復しながら活動しています。昨年は、携帯電話料金の引き下げに関して有識者による検討が進むなか、中古携帯への注目が高まり、弊社では静岡や大阪など11地域で新店舗をオープン。またガラケー売上台数18万台、前年比売上150%増大という結果となりました。

さて、今回の特別授業は、会社設立から10年目を迎え、過去200万台にも及ぶ携帯電話の売買を経験してきた弊社の粟津が、岐阜聖徳学園大学経済情報学部の学生を対象に、「時代の流れを自分の目で見極め、行動する必要性」についてビジネスシーンを通じて説明いたします。
つきましては、新年の折ご多忙とは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、取材いただきますようお願い申し上げます。

敬具

岐阜聖徳学園大学経済情報学部 特別授業について

場所:岐阜聖徳学園大学 岐阜キャンパス
〒500-8288 岐阜市中鶉一丁目38番地 4号館1階413講義室
時間:2018年1月9日(水)10:40~12:10(受付:10:10~)
登壇者:株式会社携帯市場 代表取締役 粟津浜一

株式会社携帯市場について

企業名:株式会社携帯市場
代表者:代表取締役 粟津浜一
創業:2009年1月
本社所在地:東京都千代田区神田神保町1-1-17東京堂神保町第3ビルディング6F
商品化センター:岐阜県羽島市舟橋町出須賀1丁目27
事業内容:中古携帯電話の売買 修理事業、中古携帯電話の提携店サポート
従業員数:50名(パートアルバイトも含む)

【株式会社携帯市場 代表取締役 粟津浜一】

携帯市場 粟津浜一社長

1979年12月岐阜県羽島市生まれ。筑波大学院理工学研究科2004年卒業。
在籍中には産官学の国家宇宙プロジェクトに参加。卒業後、ブラザー工業株式会社にて、新商品新技術の研究開発業務に従事。2009年株式会社アワーズ(現:株式会社携帯市場)を設立、社長に就任。「中古携帯を世界中へ広める」をビジョンとして掲げ、業界が黎明の時代から業界発展に寄与。これまでに1,000以上の店舗に対して、中古携帯事業を展開、コンサルを行っている。