携帯市場のプレスリリース

携帯市場 大阪府に初めての中古ガラケー販売拠点 「携帯市場 心斎橋店」12月20日オープン 「Smart Labo(スマートラボ)心斎橋」にインショップ

携帯市場 大阪府に初めての中古ガラケー販売拠点
「携帯市場 心斎橋店」12月20日オープン
「Smart Labo(スマートラボ)心斎橋」にインショップ

携帯市場 大阪府に初めての中古ガラケー販売拠点 「携帯市場 心斎橋店」12月20日オープン 「Smart Labo(スマートラボ)心斎橋」にインショップ

中古ガラケー・フィーチャーフォン取り扱い実績150万台を誇る、携帯電話全般の買取・販売を行う株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一)は、11月20日11時より、大阪府・心斎橋にて、中古ガラケーを取り扱う中古端末専門店「携帯市場 心斎橋店」をオープンします。

「携帯市場 心斎橋店」は、2018年に販売台数(年間15万台突破/10月時点)が過去最高になった中古ガラケーを販売する携帯市場が、大阪で初めて出店する店舗であり、スマートフォンアクセサリーショップ「Smart Labo(スマートラボ)心斎橋」(大阪府大阪市中央区)のインショップタイプとして出店します。

携帯市場は、11月には千葉県柏市に「携帯市場 柏店」をiPhone修理店とのコラボにて出店しており、コラボやインショップによる併設出店はこれで10店舗目になります。「携帯市場 心斎橋店」は、月間売れ筋ランキングトップ10を中心とした10台以上の中古ガラケーを常時取り揃えます。東京・神田にある中古ガラケーの専門旗艦店「携帯市場 神田本店」では、ここ3か月平均で月間200台から300台の販売実績がありニーズが高く、安く買い替えしたい、買える場所が少ないといった“ガラケー難民”を救うべく、今後も“コラボ出店”を強化してまいります。

【中古端末店「携帯市場 心斎橋店」概要】

〇携帯市場 心斎橋店:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目7-7 てんぐビル2F
「Smart Labo心斎橋」内
営業開始:2018年12月20日11時オープン
電話:06-6484-2455 / 営業時間:11:00~22:00
※12月31日、1月1日は年末年始のため20:00まで
取り扱い商材:中古フィーチャーフォン10アイテム以上、中古Androidスマートフォン10アイテム以上

株式会社携帯市場について

企業名:株式会社携帯市場
代表者:代表取締役 粟津浜一
創業:2008年1月
住所:東京都千代田区神田神保町1-1-17東京堂神保町第3ビルディング6F
事業内容:中古携帯電話の売買、中古携帯電話の提携店サポート
従業員数:45名(パートアルバイトも含む)
運営店舗:
・携帯市場 神田本店/東京都千代田区神田須田町1-22-2 エム・ワイビル1F
・携帯市場 ベイシア前橋モール店/群馬県前橋市上泉町680-1 ベイシア前橋モール店内
・携帯市場 嵐山店/埼玉県比企郡嵐山町菅谷539-11
・携帯市場 草加八潮店:埼玉県草加市弁天6-21-1 大澤ビル1F
・携帯市場 足立北千住店:東京都足立区千住2丁目26 エクセル33 1F
・携帯市場 ALCO越ケ谷店:埼玉県越谷市越ケ谷1-16-6 ALCO越ケ谷ショッピングスクエア2F
・携帯市場 フレンド八潮フレスポ店:埼玉県八潮市大瀬1-1-3 フレスポ八潮2F店内
・携帯市場 MAXふくしま店:福島県福島市曽根田1-18「MAXふくしま」3F
・携帯市場 富士店:静岡県富士市永田町1丁目92番地 ifc富士店内
・携帯市場 柏店:千葉県柏市中央1-2-23 iFC柏店内
・<NEW オープン>携帯市場 心斎橋店:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目7-7 てんぐビル2F
「Smart Labo心斎橋」内

ウェブサイト:https://keitaiichiba.co.jp/index.php

代表 粟津浜一について

携帯市場 粟津浜一社長

1979年12月岐阜県羽島市生まれ。筑波大学院理工学研究科2004年卒業。
在籍中には産官学の国家宇宙プロジェクトに参加。卒業後、ブラザー工業株式会社にて、新商品新技術の研究開発業務に従事。2009年株式会社アワーズ(現:株式会社携帯市場)を設立、社長に就任。
「中古携帯を世界中へ広める」をビジョンとして掲げ、業界が黎明の時代から業界発展に寄与。これまでに1,000以上の店舗に対して、中古携帯事業を展開、コンサルを行っている。