【プレスリリース】携帯市場 3月度中古スマホ、法人向け需要増300% 「テレワークスマホ」レンタルを開始 法人負担軽減策、業界最安値1日300円より即日対応

中古ガラケーからスマートフォン・タブレットまで携帯電話全般の買取・販売、レンタルを行う株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一、以下携帯市場)は、2020年4月3日より、テレワーク、リモートワークを行う法人・企業を対象としたSIMフリー等の中古スマホ、タブレット、中古ガラケー(docomo端末)のレンタルサービス「テレワークスマホ」の提供を開始します。契約は、携帯市場神田本店(東京都千代田区神田須田町)、店舗ウェブサイトより受付します。

中古スマホを活用した「テレワークスマホ」

中古スマホを活用した「テレワークスマホ」

■前月比300%、テレビ会議需要急増にあるセキュリティ意識から生まれた「テレワークスマホ」

昨今の新型コロナウイルスの影響によりリモートワーク・テレワークを導入する企業がここ1,2か月で急増しております。携帯市場神田本店では、中古スマホのレンタルサービスは毎月30程度でしたが、3月は約3倍の100台規模になりました。「急すぎて法人携帯が足りない」「新たな回線を契約するのが手間、勿体ない」といった声が多く、最近では、インターネット環境さればウェブ会議が出来るクラウド型テレビ会議システムの需要が急増したことから「テレビ会議はスマホで良い」「自分のスマホでの利用は避けたい(セキュリティ面で心配)」といった新たな需要が高まってまいりました。携帯市場は、法人・企業の負担軽減に貢献できることは無いかと考え、このたびテレワーク用にメニュー開発した「テレワークスマホ」のレンタルを本格的に開始する事に致しました。提供するスマホは、ルーターとしても利用出来るようにSIMフリーでテザリング可能なものからWi-Fi専用として利用可能なもの、また、電話だけ利用したいといったニーズにもこたえるために、中古ガラケーのレンタルも行います。

■中古スマホ1日300円より、在庫あれば即日対応、SIM契約手続き支援まで

価格は、中古スマホは1日300円(税別)より2015年以降のSIMロック解除可能な端末を対象とし、中古ガラケーは人気の二つ折りモデルで2013年以降のモデル1日150円(税別)よりレンタルできます。「Wi-Fiでテレビ会議用として借りたい」といった需要にも対応するスマホ(SIMロック、au端末、softbank端末)も1日200円(税別)より提供します。「在庫があれば即日対応します(※1)。事務手数料はかかりますが、追加料金等を頂かないので、企業様もご安心して利用できると思います」(携帯市場 神田本店 横山マネージャー)。SIMのレンタルに関しては現在準備中で、要望をお伺いして最適なSIMサービスの提案・サポート(※2)を行っています。(※1)在庫が無い場合は最短2営業日発生します。(※2)別途費用が発生します。

テレワークスマホ紹介ページ:https://keitaiichiba.co.jp/news/?p=2004

■『データ消去から検品、クリーニングまでの工程をさらに強化』/携帯市場・代表、粟津浜一

携帯市場 粟津浜一

携帯市場 粟津浜一

「中古スマホは汚い、個人情報が心配、バッテリーが持たなそう。そんなイメージが一般的に多いのではないでしょうか。業界全体としてそのイメージを払しょくする活動を日々行っており、総務省のバックアップも受けながら徐々にではありますが個人・法人でも中古端末の利活用されるケースが増えてきました。昨今のリモートワーク、テレワーク増加とともに通信や端末のセキュリティ向上が求められる中、当社としては、今まで以上に個人情報に関わるデータ消去、検品工程のレベルアップ、エビデンスの強化を図っています。今後も引き続き、法人の皆様が安心して利用出来るよう努めていく所存です」

◆株式会社携帯市場について
企業名:株式会社携帯市場
代表者:代表取締役 粟津浜一
創業:2009年1月
住所:東京都千代田区神田神保町1-1-17東京堂神保町第3ビルディング6F
事業内容:中古携帯電話の売買、中古携帯電話の提携店サポート
従業員数:42名(パートアルバイトも含む、2020年4月3日現在)
運営店舗(3店舗、2020年4月3日現在):
・携帯市場 神田本店(直営):東京都千代田区神田須田町1-22-2 エム・ワイビル1F
・携帯市場 岐阜羽島店(直営):岐阜県羽島市竹鼻町飯柄231番地1
・携帯市場 ベイシア前橋モール店:群馬県前橋市上泉町680-1 ベイシア前橋モール店内

携帯市場総合サイト:https://keitaiichiba.co.jp/index.php

◆代表 粟津浜一について
1979年12月岐阜県生まれ。
2004年3月:筑波大学院理工学研究科卒業。産官学の国家宇宙プロジェクトに参画
2004年4月:ブラザー工業株式会社にて、新商品新技術の研究開発業務に従事
2009年1月:株式会社アワーズ(現:株式会社携帯市場)を設立、社長に就任
2017年3月:業界団体「リユースモバイル・ジャパン」を設立、会長に就任
2017年2月:株式会社携帯市場へ社名変更
2018年7月:ガイドライン策定「リユースモバイル関連ガイドライン検討会」を設立、座長に就任
2018年9月:事業拡大に向け、神田から神保町へ本社を移転
2019年2月:中古スマートフォン専門店「携帯市場岐阜羽島本店」オープン
2019年10月:中古携帯業界初、d払い(※)が利用可能「携帯市場ECサイト」をリニューアルオープン
2020年3月:楽天市場の通販サイト「楽天スマホ生活」が、2020年2月度のベストショップ”楽天ショップ・オブ・ザ・マンス”に初選出

携帯市場は「ひとりひとりの携帯生活に新たな彩りを」を経営理念に掲げ、業界が黎明の時代から業界発展に寄与。これまでに1,000以上の店舗に対して、中古携帯事業を展開、コンサルを行っています。

(※)「d払い」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。